Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ 沈静化すれば韓国人の入国制限解除期待=康外相

記事一覧 2020.03.05 10:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は5日、新型コロナウイルスの感染者が増加していることを受け、韓国人を対象にした入国制限措置を取っている国・地域が増えていることについて、「国内の状況が沈静化すれば、制限措置も解除されることを期待している」との認識を示した。

仁川空港で記者団の質問に答える康氏=5日、仁川(聯合ニュース)

 ベトナムで隔離された国民を支援するため、現地に出発した政府の迅速対応チームの見送りに訪れた仁川国際空港で記者団に語った。

 康氏は「(諸外国は)韓国に対する協力の意思が弱くなったわけではなく、自国の防疫システムから不可避的に取った措置だと説明している」として、「そのため、時間が過ぎれば措置が解除されるのではないかと考えられる」と述べた。

 5日午前9時現在、韓国人に対する入国制限措置を取っている国・地域は96となっている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。