Go to Contents Go to Navigation

仁川発の大韓航空便 全乗客対象に体温検査実施

記事一覧 2020.03.05 13:33

【ソウル聯合ニュース】韓国航空大手の大韓航空が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い空の旅への懸念が高まっていることを受け、5日から仁川国際空港を出発する同社の全路線の乗客に対し体温検査を実施する。

仁川空港の搭乗ゲート前で体温検査を受ける大韓航空機の乗客(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社は先月28日から仁川発の米国行き航空便について乗客の体温検査を義務付けたが、検査対象をほかの全路線の乗客に拡大した。搭乗ゲートの前でサーモグラフィーと体温計による検査を行い、体温が37.5度以上の乗客の搭乗を拒否する。

 また、機内の消毒の回数を、法で定められている月1回から7日に1回に増やすなど新型コロナウイルスの感染防止にも力を入れている。

4日に実施された大韓航空機内の消毒作業の様子=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。