Go to Contents Go to Navigation

訪日韓国人への「2週間隔離」 日本公使呼び説明要求=外交部

記事一覧 2020.03.05 22:07

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は5日夜、日本政府が韓国からの入国者に対し指定場所で2週間の待機を要請する事実上の「隔離措置」を決めたことについて、在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼んで説明を受けた。

韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

  日本メディアによると、日本政府はこの日、新型コロナウイルスの水際対策として、9日から韓国と中国からの入国者に対し指定場所での2週間の待機を要請することを決定。また、発行済みビザの効力を停止する方針などを決めた。

 外交部の当局者は「日本の発表について分からないことがあり、説明を求めるために(総括公使を)呼んだ」と説明した。

 同部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は近く、冨田浩司駐韓日本大使を呼び、強く抗議する方針だ。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。