Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「対応措置講じる」 日本の入国制限に遺憾表明

記事一覧 2020.03.06 10:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日本政府が韓国からの入国を大幅に制限する方針を示したことに対し深い遺憾の意を表明した。

政府ソウル庁舎で開かれた中央災難(災害)安全対策本部の会議に出席した丁首相=6日、ソウル(聯合ニュース)

 丁氏は中央災難(災害)安全対策本部の会議で、日本政府が韓国国民に対し事実上の入国禁止措置を取ったとした上で「非常に遺憾に思う」と述べた。

 日本に対し行き過ぎた不合理な措置を即刻撤回するよう促すとともに「政府も適切な対応措置を講じる」と強調した。

 日本政府は前日、韓国からの入国者に対し指定場所での2週間の待機を要請することや韓国人に対する査証(ビザ)免除制度の一時停止、入国拒否の対象地域の拡大といった水際対策強化を発表した。これに対し韓国外交部は「韓国人の入国拒否」と規定した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。