Go to Contents Go to Navigation

日本の入国制限を批判 「われわれの防疫努力、考慮せず」=韓国当局

記事一覧 2020.03.06 14:40

【ソウル聯合ニュース】韓国中央災難(災害)安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官(保健福祉部次官)は6日に政府世宗庁舎で開いた会見で、新型コロナウイルス対策として日本政府が韓国に対し入国制限措置を取ることに関し「わが政府と地方自治体の努力に対する理解を十分に勘案した措置とみるのは難しい」と述べ、批判した。 

会見を行う金氏=6日、世宗(聯合ニュース)

 金氏は「日本の措置が事前の十分な協議なしに一方的に発表されたため、(立場を)述べるのは難しい」と前置きした上で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために韓国政府はこれまで最大限努力してきたと強調。他国と比べても、防疫のための政府の努力と措置は迅速に行われたと語気を強めた。

 また、人口比からみても他国とは比較にならないほど多くの検査を行って感染者の早期発見のために努力し、国際社会でこれほど迅速で透明に詳細な情報を提供する事例はないと評価されていると説明した。

 ただ、韓国政府として日本に対する措置を議論しているかについては「いろいろと敏感な問題であるため、関連する問題を議論して発表できる時点になれば発表する」と述べるにとどめた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。