Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が飛翔体3発 発射は1週間ぶり=韓国軍当局

記事一覧 2020.03.09 08:25

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が9日午前、未詳の飛翔(ひしょう)体3発を発射した。

韓国軍合同参謀本部は9日、北朝鮮が未詳の飛翔(ひしょう)体を発射したと発表した=(聯合ニュース)

 韓国軍合同参謀本部は同日、「北朝鮮が東部の咸鏡南道宣徳付近から北東側の東海に向け、未詳の飛翔体を3発発射した」と発表した。

 韓国軍は追加の発射に備え、関連動向を追跡・監視しながら準備態勢を維持している。また、米国と共に詳しい分析を進めている。

 北朝鮮による飛翔体発射は1週間ぶり。

 北朝鮮は2日にロケット砲とみられる短距離飛翔体を2発発射している。翌3日には北朝鮮メディアが火力打撃訓練で、ロケット砲を発射したと報じている。

 一方、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は4日、韓国での新型コロナウイルス感染拡大を憂慮する親書を、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に送っており、文大統領は翌5日に金委員長に謝意を盛り込んだ親書を送っている。

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。