Go to Contents Go to Navigation

ドイツに2体目の少女像 除幕式開催

記事一覧 2020.03.09 10:03

【ベルリン聯合ニュース】旧日本軍慰安婦の被害者を象徴する「平和の少女像」がドイツ・フランクフルトの韓国人教会前に設置され、8日(現地時間)に除幕式が行われた。

除幕式の様子(コリア協議会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 除幕式には現地の韓国人ら200人が出席した。慰安婦被害者の吉元玉(キル・ウォンオク)さん、像を製作したキム・ウンソンさん、キム・ソギョンさんが映像メッセージを寄せた。

 ドイツでの少女像設置は今回が2体目。1体目は2017年3月にバイエルン州のヴィーゼントに建てられた。欧州に設置された初の少女像でもある。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。