Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部「相互支援で危機に共同対応」 中国のマスク提供に謝意

記事一覧 2020.03.09 17:34

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスへの対応のために中国政府が韓国に提供することを提案した支援物資が近日中に引き渡される見通しだ。

6日に外交部で面会した金健・次官補(右)とケイ中国大使(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国外交部は9日「中国政府がわれわれに提供しようと考えている支援物資の受け取りに関する協議を進行中」とし、支援物資は政府の中央災難(災害)安全対策本部と協議し、大韓赤十字社を通じて配布される予定と伝えた。

 中国のケイ海明・駐韓大使は6日、外交部の金健(キム・ゴン)次官補と面談し、高機能の「N95マスク」10万枚、外科用マスク100万枚、医療用防護服1万セットなどを支援すると提案した。

 外交部は「ケイ大使は金次官補との面会で、韓国政府と韓国国民の新型コロナへの対応の努力を支持するという意味で、中国政府が防疫物品を支援するという意思を伝達し、金次官補はわが国民が厳しい状況にある中、中国側が温かい支援の意思を表明したことに対し謝意を伝えた」と説明した。

 外交部は「韓中両国は相互支援を通じてグローバル保健危機に共同で対応し、これを機に両国の政府・民間レベルの協力がさらに強化されることを期待する」と付け加えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。