Go to Contents Go to Navigation

入国制限初日の9日 日本人4人が韓国行き旅客機乗れず

記事一覧 2020.03.10 13:47

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために韓国と日本がそれぞれ相手国に対する入国制限の強化を始めた9日、4人の日本人が韓国行きの旅客機に搭乗できなかった。韓国で長期在留資格を持つ日本人5人は、この日日本を出発して韓国に入国した。韓国法務部が10日、明らかにした。

ソウル・金浦空港の国際線ターミナルに設置された電光掲示板。日本行き航空機の案内に「欠航」の文字が並んでいる=9日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国政府は9日午前0時から、外交と公用旅券の所持者を含むすべての日本国民に対し短期滞在の査証(ビザ)免除を停止した。法務部は航空会社から乗客情報の提出を受けて入国対象者かどうかを確認する搭乗者事前確認システム(IPC)を活用しており、9日は4人の日本人を入国対象外と判断した。この4人は旅客機に搭乗できなかった。

 一方、同日に日本を出発して韓国に入国した日本人は5人だった。「企業投資(D―8)」や専門人材の就労などが可能な「特定活動(Eー7)」として韓国に長期在留する資格を持ち外国人登録をしている日本人は、短期滞在のビザ免除停止の対象ではない。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。