Go to Contents Go to Navigation

「コロナ陰性」企業家の例外的許可 入国制限国と協議を=文大統領

記事一覧 2020.03.10 13:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて韓国からの入国を制限する国々を対象に、「健康状態確認書」を所持する企業家に限り例外的に入国を認める案を外交ルートで協議するよう参謀らに指示した。青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官が伝えた。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 姜氏は、健康状態確認書を所持しているということは、新型コロナウイルス検査で陰性が確認されたことを意味すると説明した。

 一方、協議対象国に日本も含まれるかどうかについて、青瓦台の関係者は「具体的にどの国と協議を行うか、断定的に言うのは難しい」と述べるにとどめた。

 韓国外交部によると、10日午後9時現在、韓国からの入国を制限する国・地域は109に上る。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。