Go to Contents Go to Navigation

中国人留学生 約3万1千人が韓国入国を見合わせ=新型コロナ影響

記事一覧 2020.03.10 15:37

【世宗聯合ニュース】韓国教育部によると、新型コロナウイルスの感染が広がるなか、韓国の大学に在学する中国人留学生6万7876人のうち、10日現在で45.6%に当たる3万955人が中国から韓国への渡航を見合わせている。

仁川国際空港で学校のバスを待つ中国人留学生(資料写真)=(聯合ニュース)

 まだ韓国に入国していない中国人留学生の多くは、今学期は休学するか、オンラインで授業を受けると見込まれる。教育部の指針に従い、各大学は留学生に休学を勧告し、オンラインで授業を配信する。

 韓国と中国の両政府は先月28日、互いに留学生の出入国を自粛させることで合意した。

 教育部によると、合意翌日の29日から今月7日にかけ、中国人留学生6230人が入国予定だったが、実際の入国者は1327人(21.3%)にとどまった。

 これまでに韓国に入国した中国人留学生のうち、感染が確認されたのは1人とされる。治療を終えて今月9日に病院を退院したという。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。