Go to Contents Go to Navigation

ソウル最大の集団感染確認 コールセンター従業員ら50人超が陽性

記事一覧 2020.03.10 16:14

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市九老区のビルに入居している保険会社のコールセンターで新型コロナウイルスの集団感染が起き、中央防疫対策本部は10日正午現在、従業員46人と家族4人の計50人の感染が確認されたと発表した。ソウル市は64人の感染が確認されたと伝えている。コールセンターでは狭い空間に多数の人が座って働いており、感染者はさらに増える可能性がある。

コールセンターが入居しているビル=10日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウルで起きた集団感染のうち、最も多く感染者が出たケースとなる。

 コールセンターでは従業員148人と実習生59人の計207人が働いていた。勤務中はマスクを着用していなかったという。

 従業員らは九老区だけでなく、別の区や京畿道、仁川市などに居住しており、別の地域に感染が広がる公算が大きい。

 コールセンターはビルの11階に入居している。ソウル市はオフィスなどが入っている1~12階は閉鎖し、13~19階のオフィステル(住居兼用オフィス)の住人には自宅隔離を求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。