Go to Contents Go to Navigation

アリババ創業者が北海道に寄贈のマスクは韓国製か 不適切との声も

記事一覧 2020.03.11 10:13

【東京聯合ニュース】中国ネット通販最大手、アリババ集団の創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が北海道にマスク1万枚を寄贈したとする日本経済新聞の9日付の記事を巡り、このマスクが韓国製と推定されることから物議を醸している。

韓国製マスク(資料写真)=(聯合ニュース)

 同記事に添付された動画には馬氏が送ったマスクの箱が登場するが、箱には韓国生産品である「ピュアドーム保健用マスク」のハングル表記があり、寄贈されたのは韓国製マスクと推定される。同製品は、韓国国内ではロック・アンド・ロックという韓国企業が販売する。

 日経は同記事で「新型コロナウイルス感染拡大に悩む北海道へ贈り物が届いた」と、馬氏からのマスク寄贈を伝えた。

 これを巡り、韓国でも新型コロナウイルスの広がりでマスクの品薄状態が続いているなか、韓国製とみられるマスクが中国を経由して日本に提供されたのは不適切との指摘が起きている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。