Go to Contents Go to Navigation

韓国LGのスマホ用有機ELパネル 世界シェア初の10%超 

IT・科学 2020.03.12 08:53

【ソウル聯合ニュース】韓国パネル大手、LGディスプレーのスマートフォン(スマホ)用有機ELディスプレーの世界シェアが初めて10%を超えたことが12日、分かった。

スマホに採用されているLGディスプレーの有機ELディスプレー=(同社ホームページから)≪転載・転用禁止≫

 パネル業界と英調査会社IHSマークイットによると、2019年10~12月期のスマホ用有機ELディスプレーの世界市場で、LGディスプレーのシェア(売上高ベース)は10.8%を記録した。17年にはわずか1%台だったが、18年に2%台に拡大。19年10~12月期は前期(2.1%)の5倍以上となった。米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)11」向けに供給を本格化したプラスチック有機ELディスプレーがけん引役とみられる。

 一方、19年10~12月期の世界シェア首位は韓国のサムスンディスプレーで81.2%だった。圧倒的なシェアながら、前期比では9ポイント以上下落した。中国大手の京東方科技集団(BOE)は1.6%にとどまった。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。