Go to Contents Go to Navigation

韓中が13日に防疫協力対話開催 テレビ会議で

記事一覧 2020.03.12 21:10

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国が新型コロナウイルスの感染拡大防止のための協力策を模索する防疫協力対話を13日にテレビ会議で行う。韓国外交部が12日発表した。

中国ネット通販最大手、アリババ集団の創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が韓国に寄贈したマスク100万枚を点検する大韓赤十字社の関係者=(聯合ニュース)

 韓国は同部の姜相旭(カン・サンウク)東北アジア局長が、中国は外務省の呉江浩アジア局長が首席代表を務める。

 両国は新型コロナウイルスに関連した分野別の経験を評価・共有し、今後の協力方向などについて協議する予定だ。

 今回の会議は両国の首脳が先月20日の電話会談で新型コロナウイルスに関連した臨床治療の経験共有など防疫当局が協力することで一致したことによるもので、外交部は今後の両国の協力に大きく寄与するとの期待を示した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。