Go to Contents Go to Navigation

2月の映画観客数77%減 新型コロナ影響し05年以降で最低=韓国

記事一覧 2020.03.13 14:35

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、韓国の先月の映画観客動員数が2005年以来の低水準を記録した。

映画館の消毒作業を行う様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 映画振興委員会が13日発表した資料によると、2月の観客数は前年同月比66.9%(1490万人)減の737万人で、韓国映画と外国映画のどちらも05年以降で最も少ない観客数を記録した。

 韓国映画の観客数は前年同月比71.3%減の494万人、外国映画の観客数は51.9%減の243万人にとどまった。

 週末の観客数も過去最低を記録した。2月第4週(2月28~3月1日)の観客数は24万5383人。08年以降で最少となり、1日当たりの観客数も5万人以下に減少した。

 これは09年に新型インフルエンザ、15年に中東呼吸器症候群(MERS)が流行した時よりも深刻な状況だ。

 映画振興委員会は、09年に新型インフルエンザで初めて死者が発生した際は映画業界への直接的な影響は表れなかったとし、MERSでも観客が大幅に減少したのは初の死者が発生した翌日の15年6月2日から10日までの9日間のみだったと説明した。

 一方で、新型コロナウイルスは感染者が訪れた映画館が休業し始めた翌日の2月1日から映画館の観客減少の主因になっているとし、新型インフルエンザやMERSとは比較にならないほど影響が大きいと明らかにした。

 観客が急減したことで、2月に興行1位を記録した映画も観客動員数が100万人台にとどまった。また、新型コロナウイルスは独立・芸術映画市場にも影響を及ぼし、2月の1カ月間に1万人以上の観客を動員した映画は1本のみだった。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。