Go to Contents Go to Navigation

文大統領が韓国中銀総裁らと緊急会議 「金融ショック」点検

記事一覧 2020.03.13 13:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官や韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁らを青瓦台(大統領府)に呼び、経済・金融状況を点検する緊急会議を開いた。世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を宣言し、世界各国で株安が加速するなか、国内の金融市場へのショックを点検して対策を議論するため。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 李氏が青瓦台を訪れたのは総裁2期目の任命状を授与された昨年4月以来で、文大統領は現在の市場の状況を重く受け止めているようだ。

 韓国銀行はこの日、臨時の金融通貨委員会を開催する必要性について内部で協議中だと伝えており、会議以降に金融通貨委を開催し、利下げに動くかどうかが関心を集めている。

 同日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は取引開始直後に8%を上回る下げ幅を見せるなど、市場の不安は強まっており、金融当局が特別な措置を取る可能性がある。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。