Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ 隔離治療中の人数が初めて減少=韓国

記事一覧 2020.03.13 15:00

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央防疫対策本部は13日、新型コロナウイルスに感染して隔離治療を受けている患者の数は同日午前0時現在で7402人だと発表した。前日(7470人)に比べて68人減少した。隔離されて治療を受けている人の数は、今年1月20日に国内で最初の感染者が発生してから53日ぶりに初めて減少した。

新型コロナウイルスの集団感染が発生したソウル市内のビルの前で検査の準備を行う医療関係者=13日、ソウル(聯合ニュース)

 完治して隔離を解かれた人の数が新たな感染者数を上回ったため。毎日数百人の感染者が出始めてから3週間以上が経って患者が完治期に入っており、今後も隔離を解かれる人の数は増えるとみられる。新型コロナウイルスの感染者のほとんどが軽症だという点もプラス要素だ。

 完治した患者の数は前日から177人増えた累計510人で、この日新たに感染が確認された人数(110人)より隔離を解かれた人数の方が多かった。

 完治した人の数は急速に増えており、先月は1桁台だった1日当たりの完治者は今月初めから1日数十人ずつに増加している。

 完治した感染者の累計は、先月28日午前0時時点の26人から1週間後の今月6日には108人と100人を超えた。続いて10日に247人、12日に333人と急増。13日には500人を突破した。

 専門家は、これまで1日に数百人ずつ発生していた感染者が今後順次完治し、隔離を解かれるとみている。

 一方で、完治した事例を重視するよりは新たな集団感染を防ぐことに集中するべきだとの指摘も出ている。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。