Go to Contents Go to Navigation

仏マクロン氏 文大統領に「韓国の新型コロナ克服に敬意」

記事一覧 2020.03.13 21:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、フランスのマクロン大統領と電話会談し、新型コロナウイルスを克服するための両国の協力について協議した。青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官が明らかにした。

2019年6月28日、大阪で会談する文大統領(左)とマクロン大統領=(聯合ニュース)

 電話会談はマクロン大統領の要請で行われた。

 両首脳は世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を宣言するなど、事態が深刻な状況にあるとの認識で一致した。

 マクロン大統領は「韓国政府が透明かつ効率的な方式で新型コロナウイルスを克服していることに敬意を表わす」とし、「韓国の経験を共有したい」と呼びかけた。

 また、主要20カ国・地域(G20)が保健衛生、経済・金融分野の協力を強化し、新型コロナウイルスによる否定的な影響を最小限に抑えるために協力するよう要請した。

 これに対し文大統領は「新型コロナウイルスの感染拡大防止や、治療の過程で多くの経験と臨床データを蓄積しており、国際社会と積極的に共有する意思がある」と応じた。ワクチンや治療薬の開発のための国際的な協力、世界経済を回復させるための取り組みも強調した。

 その上で、事態の収束後、マクロン大統領の年内の訪韓を調整することで一致した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。