Go to Contents Go to Navigation

米FRB緊急利下げ 韓国株式市場は不安定な値動き

記事一覧 2020.03.16 11:25

【ソウル聯合ニュース】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が15日(現地時間)に緊急利下げを決め、事実上のゼロ金利政策に踏み切ったなか、16日午前の韓国金融市場は不安定な値動きとなっている。

モニターに向かうKEBハナ銀行の行員=16日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は前営業日比33.99ポイント(1.92%)高の1805.43で寄り付いたが、間もなく下げに転じた。1%以上急落した後に再び上げに転じるなど、乱高下をみせている。

 ソウル外国為替市場で、ウォンの対ドル相場は前営業日比8.3ウォン高の1ドル=1211.0ウォンで始まり、1ドル=1210ウォン台半ばでの値動きになっている。

 また、ソウル債券市場で、長期金利は大幅に低下(債券価格は上昇)した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。