Go to Contents Go to Navigation

韓国からの入国制限140カ国・地域に ボリビアと南アフリカも

記事一覧 2020.03.16 13:48

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、16日午前9時現在、140カ国・地域が韓国からの入国を制限している。

韓国からの入国を制限する国・地域の数が140に増えた(コラージュ)=(聯合ニュース)

 新たに南米ボリビアが韓国からの渡航者の入国を禁止した。南アフリカは入国禁止に加え、韓国渡航者に発行した査証(ビザ)の効力を無効にし、入国前20日以内の韓国渡航者へのビザ発行も停止した。

 また、チュニジアとガーナ、ケニアもそれぞれ韓国からの入国制限を強化して禁止とした。これで全面的または部分的に入国を禁止した国・地域は77に増えた。

 17カ国・地域は韓国からの入国者に対し一定期間の隔離措置を取っている。そのうち中国では22の省・市・自治区が隔離措置を実施している。

 韓国で感染者の増加ペースはやや鈍っているものの、世界保健機関(WHO)が世界的な大流行(パンデミック)の状態と認定したことから、韓国からの入国を制限する動きは続いている。

 各国・地域の具体的な対応は、外交部のウェブサイト「海外安全旅行」(www.0404.go.kr/dev/newest_list.mofa)で確認できる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。