Go to Contents Go to Navigation

韓中FTAのサービス分野を協議 両国がテレビ会議で

記事一覧 2020.03.17 12:41

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国は17日、2国間自由貿易協定(FTA)のサービス貿易と投資分野を巡り交渉した。両国で交互に開催してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから今回はテレビ会議を開いた。

韓中FTAのサービス貿易、投資分野を巡る協議が17日、テレビ会議で行われた(コラージュ)=(聯合ニュース)

 韓中はサービス、投資、金融分野で相互の市場開放を拡大するため、これまで6回、交渉を重ねてきた。

 この日、韓国産業通商資源部と中国商務省の担当官がそれぞれ首席代表として出席した。韓国は中国サービス市場への韓国企業の進出拡大と投資の保護強化に向けた方策を探った。

 産業通商資源部関係者は「最近の厳しい状況の中でも、両国は交渉進展という一致した認識を土台に、テレビ会議など多様な方法を通じて交渉進展を図る予定だ」と強調した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。