Go to Contents Go to Navigation

韓国外務次官 米国務副長官と電話会談=G20テレビ会議への協力要請

記事一覧 2020.03.17 10:48

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は17日、ビーガン米国務副長官と電話会談し、新型コロナウイルスへの対応などについて議論した。

昨年12月16日、ソウルで会談する趙氏(右)とビーガン氏=(聯合ニュース)

 趙氏は韓国での感染者数の増加幅が減少しているが、市中感染の防止や海外からの流入防止のため出入国時の検疫を強化するなど、積極的な対応態勢を構築していると説明。新型コロナウイルスの克服に向けた国際社会の連携のため、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が提案した主要20カ国・地域(G20)の首脳による特別テレビ会議の開催に協力を要請した。

 ビーガン氏は韓国の強力かつ透明性のある対応が新型コロナウイルスの感染拡大防止で成果を挙げているとして信頼を表明した。その上で、韓国の情報共有に謝意を示し、今後も効果的な対応のため、緊密な連携を続ける考えを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。