Go to Contents Go to Navigation

経済・労働・政界代表が一堂に 文大統領が18日に円卓会議

記事一覧 2020.03.17 18:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日午前、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策を話し合うため、経済界と労働界、政界の代表が一堂に会する円卓会議を青瓦台(大統領府)で開催する。こうした円卓会議は文政権で初めてという。青瓦台(大統領府)の韓政愚(ハン・ジョンウ)春秋館長が17日の会見で伝えた。

文在寅大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 円卓会議は政府と民間の意思疎通を活性化し、政府の対応力を高めるために行われるもので、中小企業、中堅企業、ベンチャー企業、小規模事業者の代表や市民などが参加し、現場の声を伝える予定だ。

 また経済関連の官庁や政界からも参加する予定だ。政府関係者の発言は必要なときだけに限定され、民間からの参加者には全員に発言の機会があるという。

 韓氏は「忌憚(きたん)のない議論、幅広い議論を通じて非常事態にある経済状況を打開するための国を挙げた対応の出発点になるだろう」と話した。 

 文大統領は昨年1月に中小ベンチャー企業関係者や大企業・中堅企業関係者との対話を、同2月には革新ベンチャー企業家、自営業者や小規模事業者との対話を、同3月には外資系企業の関係者との対話を行うなど、企業関係者との意思疎通を続けている。

 昨年4月には経済界の重鎮との懇談会、同7月には日本の対韓輸出規制に関連した経済界の主要関係者との懇談会などをそれぞれ進めた。 

 先月13日にはサムスン電子や現代自動車など大企業6社と主要経済5団体のトップとの懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を克服するための方策について話し合い、先月21日には内需・消費業界との懇談会を行った。 

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。