Go to Contents Go to Navigation

金委員長 総合病院起工式に出席=異例の演説も

北朝鮮 2020.03.18 09:21

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が17日に開かれた平壌総合病院の起工式に出席したと報じた。

朝鮮労働党機関紙「労働新聞」のホームページに掲載された平壌総合病院の起工式で演説する金委員長の写真=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫ 

 起工式で金委員長は異例の演説を行った。起工の背景を説明しながら朝鮮労働党創建日の10月10日までに完成させることを目標に掲げた。起工式に出席する予定はなかったが工事関係者を激励するために参加したと述べた。

 金委員長の起工式出席は、長期化する北朝鮮への制裁や新型コロナウイルスへの対応に追われる中、劣悪な医療インフラを改善する意思を示すとともに、住民を気遣っていることをアピールするためとみられる。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。