Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 約117万世帯に緊急支援へ=最大約4万3千円

記事一覧 2020.03.18 11:49

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急支援措置として、中位所得以下の117万7000世帯に30万~50万ウォン(約2万6000円~4万3000円)相当を支給する方針を発表した。3271億ウォンの予算が投じられる見通しだ。

ソウル市の朴元淳市長(資料写真)=(聯合ニュース)

 中位所得以下の191万世帯のうち、補正予算などを通じた政府の支援を受ける約73万世帯は対象外となる。

 ソウル市は来月30日から5月8日まで申請を受け付け、申請後3~4日内に支援決定が行われるようにする方針だ。1~2人世帯は30万ウォン、3~4人世帯は40万ウォン、5人以上世帯は50万ウォン相当を支援する。

 支援の形態は商品券と前払いカードのうち、申請者が選択できる。

 ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長は「市民の苦痛に現実的に対応するための対策」として、「新型コロナウイルスによって打撃を受けた市民に対する直接支援、即時支援で効果性と体感度を高めたい」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。