Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(3月18日)

◇新型コロナ 大邱の療養型病院で集団感染発生

 南東部・大邱市の療養型病院で新型コロナウイルスの集団感染が発生した。同市によると、同病院の感染者数は患者57人、職員17人の計74人に上る。保健当局が実施した同市内の全ての療養施設と療養型病院に対する調査の過程で明らかになった。調査では、この病院を含む5カ所で計87人の感染者が確認された。

集団感染が発生した大邱市内の療養型病院=18日、大邱(聯合ニュース)

◇文大統領「経済危機、長期化の可能性高い」 経営者や労働界代表と会合

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策などについて意見を聞くため、経済界や労働界の代表らを青瓦台(大統領府)に招いて円卓会議を開催した。 文大統領はこの席で、新型コロナウイルスによる経済への打撃に関し、「全世界が共に直面している問題のため、経済危機は長期化する可能性が高い」と指摘。現状について、「防疫と経済の両面で非常に厳しい状況」にあると述べ、「感染が長期化し、保健危機と経済危機が一緒になってわれわれを脅かしている」と危機感を示した。

◇19日に全国で強風の恐れ 気象庁が注意呼び掛け

 気象庁は18日、19日明け方から20日朝にかけて全国的に非常に強い風が吹くとして注意を呼び掛けた。特に、19日午前6時~午後6時に北東部の江原道・嶺東で最大瞬間風速が35メートルを超えると予想される。ほかの地域でも19日夜までに風速25メートル以上の非常に強い風が吹くと予想される。

◇新学期延期 支援金申請の保護者急増

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う保育園、幼稚園、小学校の休園・休校期間の延長を受け、休暇を取得し政府に支援金を申請する保護者が急増している。雇用労働部によると、16~17日の2日間、家族を世話するための休暇(年間最大10日)を取得し、費用支給を申請した労働者は計5861人に上る。費用支援は新型コロナウイルスの感染拡大を受けての一時的な対策で、男女雇用平等法に基づき、同休暇を取得した労働者を対象とする。同休暇が無給休暇であるため、取得者の経済的負担軽減が費用支援の目的で、16日から受け付けが始まった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。