Go to Contents Go to Navigation

国境封鎖で韓国人足止め相次ぐ ペルー・比・伊などで帰国希望

記事一覧 2020.03.18 17:26

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、各国が国境を封鎖し、海外で韓国人が足止めされるケースが続出している。

観光客の姿が消えたイタリアの観光名所「ピサの斜塔」=(EPA=聯合ニュース)

 韓国外交部によると、ペルー政府が17日(現地時間)に国境を閉鎖し、韓国人観光客約150人が足止めされた。同部高官は記者団に対し、「約140人が早期の帰国を望んでいる」として、「状況を見極めながら、臨時の航空便の派遣などを検討する」との方針を示した。

 フィリピンも17日から5万~6万人の韓国人が滞在している北部のルソン島を封鎖し、混乱が広がっている。約1200人が帰国を希望しているという。同高官は「既存の航空便を大型機に変更するか増便するなどして、(国民を)帰国させる方法を講じている」と述べた。

 新型コロナウイルスの感染者が急増しているイタリアでは現地の韓国人社会が直接、航空便を用意する計画だ。ミラノの韓国総領事館の管轄地域だけでも約350人が帰国を希望しているという。

 同高官は「多くの国が出入国を統制する中、在外国民が思わぬ苦境に陥る可能性が高い」として、最終手段として臨時航空便の派遣も検討する考えを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。