Go to Contents Go to Navigation

博物館・古宮の室内施設など 4月5日まで休館延長=韓国

記事一覧 2020.03.18 20:34

【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁は18日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため博物館や古宮の室内施設の休館期間を4月5日まで延長すると発表した。

徳寿宮の重明殿(資料写真)=(聯合ニュース)

 対象となる施設はソウル市の国立古宮博物館と徳寿宮の重明殿、昌慶宮の大温室、京畿道驪州市の世宗大王歴史文化館、大田市の天然記念物センター、忠清南道牙山市の忠武公李舜臣記念館、ソウル市、京畿道、江原道にある朝鮮王陵の文化館など。休館期間は今月22日までだったが、さらに延長された。

 古宮と朝鮮王陵の室外空間は通常通り開放される。文化財の解説案内は休止中だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。