Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮は「高齢化社会」 平均寿命71.6歳=米CIA

北朝鮮 2020.03.19 14:43

【ソウル聯合ニュース】2020年の北朝鮮の平均寿命は71.6歳で、女性(75.6歳)が男性(67.7歳)より7.9年長いことが19日、米中央情報局(CIA)の「ザ・ワールド・ファクトブック」で明らかになった。

北朝鮮の朝鮮中央通信が2015年に完成を報じた高齢者施設「平壌養老院」=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同資料によると、20年の北朝鮮の人口は2564万3466人と推定された。年齢層別では25~54歳の人口が44%と最多を占め、0~14歳が約20%、15~24歳が約15%、55~64歳が約11%、65歳以上が約10%となった。

 65歳以上の人口が総人口に占める割合が7%以上なら高齢化社会、14%以上なら高齢社会とされ、北朝鮮はまだ高齢化社会の段階だ。

 人口の年齢の中央値は34.6歳で、世界で89位だった。

 ワールド・ファクトブックに基づくと、20年の韓国の平均寿命は82.6歳、65歳以上人口の割合は約15%(高齢社会)、年齢の中央値は43.2歳。韓国と比較すると、北朝鮮の人口構成はより若いということになる。

 北朝鮮の合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子どもの推定人数)は1.92だった。

 都市化率は62.4%。首都平壌には308万4000人が暮らしていると推定された。

 一方、CIAは19年現在の北朝鮮のメディア状況を分析。北朝鮮には独立メディアが存在せず、政府が四つのテレビ局を所有していると指摘した。政府が外国の放送の聴取を禁止し、電波をかく乱させているとも紹介した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。