Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮も新学期開始を再延期 新型コロナで

北朝鮮 2020.03.19 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は19日、北朝鮮の国営メディアが新型コロナウイルスの感染防止対策として、幼稚園と小中高校の休みを再延長したと報じたと明らかにした。新学期開始の時期には言及していないという。北朝鮮は新型コロナウイルスを巡り、強力な防疫措置に乗り出している。

子どもの遊び場で行われている消毒作業(労働新聞HPより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮の朝鮮中央放送は先月27日、「感染症が広がることを防ぐため、児童・生徒らの休みを延長」したと言及。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は今月13日、「児童・生徒らの休みがさらに延長された」などと報じていた。

 北朝鮮の教育制度は幼稚園2年、小学校5年、初級中学校3年、高級中学校3年、大学4~6年などとなっている。幼稚園2年目から高級中学校3年までが「12年制義務教育制」で、新学期の開始は4月1日となっている。

 韓国政府の当局者は「北が最初は新学期開始を1~2週遅らせ、再度1~2週延期した可能性がある」と述べた。

 韓国も新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新学期の開始を3度にわたって延期。4月6日にする方針を発表している。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。