Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 来月10日に最高人民会議開催へ=新型コロナで国封鎖も強行

北朝鮮 2020.03.21 09:15

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、最高人民会議(国会に相当)が4月10日に平壌で開かれると報じた。北朝鮮は新型コロナウイルスの流入を防ぐため国境を封鎖するなど非常体制を取っているが、最高人民会議常任委員会が開催を告示した。

昨年8月に開かれた最高人民会議(朝鮮中央テレビ)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 最高人民会議は北朝鮮の「憲法上の最高主権機関」。朝鮮労働党創建75周年の今年は経済成長に向けた立法措置などを議論し、何らかの決定を出すとみられる。米国との非核化交渉など外交についての方針決定があるかどうかにも注目が集まる。

 最高人民会議の代議員は全国の選挙区の687人。このうち、新型コロナウイルスの感染が疑われる代議士は出席させないと予想される。昨年のように、代議員を万寿台議事堂に集結させる場合は防疫と検疫に万全を期すとみられる。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。