Go to Contents Go to Navigation

韓国 宗教・スポーツ施設などに15日間の運営中断を強く勧告

記事一覧 2020.03.21 16:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は21日、新型コロナウイルスの集団感染の危険性が高い宗教施設や室内スポーツ施設、遊興施設(ナイトクラブなど)の運営を15日間中断することを強く勧告する談話を発表した。

談話を発表する丁首相=21日、ソウル(聯合ニュース)

 談話で丁氏は「今後15日間が新型コロナウイルスとの戦争で勝機をつかめる決定的な時期」と表明。「(施設を)やむを得ず運営する場合は施設業種別の順守事項を徹底して守らなければならない」として、「順守事項を守らない場合、行政命令を発動し集会や集合を禁止する」と強調した。

 その上で、「行政命令に従わない場合は施設の閉鎖、求償権の行使など、あらゆる措置を積極的に取っていく」との方針を示した。

 また、国民に対し今後15日間、多くの人が集まる施設の利用を自粛するよう要請し、必需品の購買など必要不可欠な場合以外はなるべく外出を控え、私的な集団の集まりや約束、旅行は延期するか中止するよう求めた。

 韓国政府は学校の新学期の開始を3回延期し、来月6日にすると発表しており、新学期開始までの15日間、社会的距離の確保を徹底し、地域社会への感染拡大を防ぐ狙いだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。