Go to Contents Go to Navigation

韓国の閣僚・次官級公務員 4カ月間給与30%返納へ=大統領も対象

記事一覧 2020.03.21 16:25

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は21日、政府ソウル庁舎で閣僚会議を開き、「新型コロナウイルスの感染拡大による苦痛を分かち合う」として、今後4カ月間、各官庁の長官(閣僚)・次官級公務員が給与の30%を返納する方針を決めた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と丁首相も対象に含まれ、今月分から適用される。会議は丁世均(チョン・セギュン)首相が主宰した。

中央災難(災害)安全対策本部の会議で発言する丁首相=21日、ソウル(聯合ニュース)

 会議では社会的距離を確保するための具体的な実践方法など、新型コロナウイルスを克服するための政府の役割などについて議論した。

 丁首相は議論の内容をまとめ、新型コロナウイルスの集団感染の危険性が高い宗教施設や室内スポーツ施設、遊興施設(ナイトクラブなど)の運営を15日間中断することを強く勧告する談話を発表した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。