Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府がNSC開催 新型コロナ対応で国際的連携強化推進

記事一覧 2020.03.26 19:17

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は26日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への対応策などを協議した。

鄭義溶・国家安保室長(資料写真)=(聯合ニュース)

 青瓦台によると、会議では在外国民保護、企業の海外活動支援に向けた外交的努力を続ける一方、政府の新型コロナウイルスへの対応の経験と情報を国際社会と共有し、世界的な防疫の努力に積極的に協力する方針を決めた。

 また、同日夜に開かれる20カ国・地域(G20)首脳のテレビ電話会議の準備状況を確認するとともに、新型コロナウイルスによる危機の克服に向けて、保健、経済、防疫など国際協力が急がれる分野での国際的な連携強化を積極的に進めることにした。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。