Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(3月27日)

記事一覧 2020.03.27 18:11

◇大韓航空「お家騒動」弟が会長再任 ナッツ姫敗れる

 大韓航空を中核とする韓進グループの持ち株会社、韓進KALの定時株主総会が27日に開かれ、創業家長男の趙源泰(チョ・ウォンテ)グループ会長の社内取締役再任案が56.67%の賛成を集めて可決された。同グループの経営権を巡っては、「ナッツ・リターン」事件を起こした趙会長の姉、趙顕娥(チョ・ヒョンア)元大韓航空副社長がアクティビストと組んで趙会長の退陣を要求していたが、軍配は趙会長に上がった。

趙源泰会長(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇4月6日予定の新学期開始 来週初めに結論

 韓国教育部は、小中高校の新学期を予定通り4月6日から開始するかどうかについて30~31日に発表する方針を示した。政府は地域社会や保護者を対象に新学期の開始時期について世論調査を進めている。当初は3月2日から新学期が始まる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の懸念から、教育部は3回にわたり開始日を延期した。

◇新型コロナ感染者9332人に 死者139人・完治4500人超

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は27日、この日午前0時現在の韓国での感染者数は前日午前0時の時点から91人増え、計9332人になったと発表した。死者は前日から8人増え計139人。感染者のうち、完治して隔離措置を解かれた人は前日より384人増えた計4528人で、完治した人が感染者に占める割合は48.5%に上昇した。

◇日本による入国制限措置延長は遺憾 韓国「速やかな解除求める」

 韓国外交部は27日、日本政府が新型コロナウイルス対策として韓国からの入国者を指定の場所で2週間待機させる措置の適用期間を来月末まで1カ月延長したことについて、「速やかな解除を求めていく」と表明した。当局者によると、日本側から25日に外交ルートを通じて措置の延長について通知を受け、韓国側はこれに遺憾の意を伝えたという。

◇韓国行き航空便の乗客全員に体温検査 30日から

 韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は27日、新型コロナウイルスの国内流入を防ぐため、30日から韓国行きの航空便の乗客全員に対し、搭乗前に体温検査を実施する方針を明らかにした。検温は航空会社が行う。航空会社に対しては、乗客の体温が37.5度を超える場合は搭乗を禁じ、チケット料金を払い戻すよう求める。

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。