Go to Contents Go to Navigation

「韓国製診断キットの名称を独島に」 20万人超が請願に賛同

記事一覧 2020.03.27 18:38

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスへの感染の有無を確認する韓国の診断キットに対する輸入の問い合わせが世界各国から相次ぐなか、同診断キットの名称を「独島」にしてほしいとする請願に賛同した国民が20万人を超えた。

韓国製診断キットの名称を「独島」にしてほしいとする請願に賛同した国民が20万人を超えた(青瓦台ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 青瓦台(大統領府)ホームページの国民請願掲示板に25日に掲載されたこの請願には27日午後3時30分時点で、20万5203人が賛同した。

 請願者は「韓国が新型コロナウイルスを克服したことを世界各国では模範事例として認識しており、最近では米国のトランプ大統領もわが国に協力を要請した」とし、「診断キットが独島という名称で輸出されれば、独島のステータスを大きく高めることができる」と主張した。

 同請願は、30日以内に20万人以上が賛同するという条件を満たしたため、青瓦台の首席秘書官や関係閣僚が正式に回答することになる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。