Go to Contents Go to Navigation

韓国コンビニ 4月から24時間配達サービス導入 

記事一覧 2020.03.30 10:48

【ソウル聯合ニュース】韓国のコンビニエンスストア大手、CUは30日、4月から出前アプリ「ヨギヨ」による配達サービスの運営時間を24時間に拡大すると発表した。

コンビニのCUは4月から配達サービスを24時間運営する(CU提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 CUはこれまで午前11時から午後11時までこのサービスを運営してきたが、4月からは深夜時間帯にも最低注文金額(1万ウォン=約880円=)と配達料(3000ウォン)のどちらも割増料金なしでサービスを利用できる。

 CUの関係者は「3月の配達サービスの1日平均利用件数が新型コロナウイルス発生前の昨年11月~今年1月と比べて73.2%増加し、そのうち午後8~11時の利用が3月の利用件数全体の34%を占めるなど、深夜配達の需要が急速に増えている」と述べた。

 既に配達サービスを運営している50店舗で1カ月間試験運用を行った後、利用者の反応をみて順次店舗を拡大する計画だ。

 CUは、来月からコーヒー配達サービスの試験も開始する。アプリでコーヒーを注文すると、店舗のスタッフがコンビニに設置された機械でコーヒーを入れ、配達員に渡す。

 CUの運営会社、BGFリテールの関係者は「近ごろ流動人口の減少で苦境に陥っている加盟店をサポートできるよう、さまざまな配達専用商品とイベントを企画する計画だ」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。