Go to Contents Go to Navigation

韓国高官「全面的な入国禁止より規制強化が合理的」 新型コロナ対策

記事一覧 2020.03.30 16:44

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の高官は30日、政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた方法として外国人の全面的な入国禁止措置を選択していないことについて「現段階では、全面的な入国禁止より強化された入国規制措置で対応することが最善であり合理的だと判断している」と記者団に語った。

仁川国際空港のセルフチェックインカウンター。韓国からの入国を制限している国・地域などに関する案内が表示されている(資料写真)=(聯合ニュース)

 複数の選択肢のうち、防疫当局の意見を最優先に考慮しながら関係官庁が総合的に意見を調整し決定していると説明した。

 全面的な入国禁止措置で問題が解決されるわけではないとした上で、「初期段階から全面的措置を取った国のうち、状況がかなり悪化した国もある」と指摘。「全面的な入国禁止は、各国がどのような政策を進めるかの問題だ。それぞれ事情や危険度の判断などを総合的に考慮するため国ごとに差があるだろう」との見方を示した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。