Go to Contents Go to Navigation

3月の航空旅客数が200万人未満に 統計開始以来最低=韓国

記事一覧 2020.04.01 22:08

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月の韓国の航空旅客数が1997年の統計開始以来、最低となった。 

閑散とした空港(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国航空協会などによると、国内線と国際線を合わせた3月の航空旅客数は174万3583人だった。

 1997年1月の統計開始以来、航空旅客数が200万人を下回ったのは今回が初めて。

 月間の航空旅客数は2003年6月の299万345人を最後に、これまで300万人を下回ったことがなかった。

 航空会社が大韓航空とアシアナ航空しかなかった2000年代の前半とは異なり、現在は9社が運航していることから事態は深刻だ。

 また航空会社別では、大韓航空の3月の国内線と国際線を合わせた旅客数が37万8588人となり、初めてアシアナ航空(39万8260人)が上回った。

 航空旅客数は今年1月には1062万925人だったが、2月には約半数の550万76人に落ち込み、3月は前月より68.3%減少した。

 航空会社の関係者は「新型コロナにより、航空業界が前代未聞の危機に直面したというのは誇張ではない」とし、「4月の旅客数は3月よりさらに減る可能性もある」と話した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。