Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部 日本による入国拒否に遺憾の意 

記事一覧 2020.04.01 20:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府が韓国や米国、中国など49の国と地域からの入国拒否を決めたことについて、韓国では感染者が減少傾向を見せるなど防疫措置の成果が明確に出ている状況であるにもかかわらず、韓国全土に入国拒否の対象を広げたのは遺憾だと述べた。

冨田浩司・駐韓日本大使。先月6日、日本政府が韓国からの入国を大幅に制限する方針を示したことについて、韓国外交部長官から呼び出され抗議を受けた(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「日本側は先月29日に外交ルートを通じて関連内容を事前に通知してきた」とし、「世界的な感染拡大の傾向のもとで、措置を取ることになった背景について説明があった」と伝えた。その際にも遺憾の意を表明したという。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。