Go to Contents Go to Navigation

韓米FTA改定後初の共同委員会開催 合意履行を確認

記事一覧 2020.04.02 17:38

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は2日、米通商代表部(USTR)と韓米自由貿易協定(FTA)第5回共同委員会を開いた。昨年1月1日の韓米FTA改定議定書の発効後に同委員会が開かれたのは初めて。

韓米FTA共同委員会に臨む産業通商資源部の金勝鎬(キム・スンホ)新通商秩序戦略室長(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 会議はテレビ電話で行われ、双方は韓米FTAの合意内容が忠実に履行されていることを確認し、繊維、貿易救済、自動車など互いの関心分野について意見交換した。

 また、FTAが両国間の貿易拡大に向けて重要な支えになっていると評価し、両国の貿易・投資が相互互恵的で安定的に続くよう努力することにした。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い貿易環境の不確実性が高まった状況の中で、韓米FTA履行の協力の枠組みを基盤に2国間・多国間の協力を強化することでも一致した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。