Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の最高人民会議 「関連動向を注視」=韓国政府

政治 2020.04.06 13:47

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の呂尚基(ヨ・サンギ)報道官は6日の定例会見で、北朝鮮が10日に開催予定の最高人民会議(国会に相当)に関する質問に対し、「会議で何が取り上げられるかについて予断できない。関連動向を見守っている」と答えた。

呂尚基報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮メディアは先月、最高人民会議第14期第3回会議を4月10日に開催すると報じた。

 最高人民会議は憲法上の立法権を持つ北朝鮮最高の主権機関。毎年4月ごろに開かれ、憲法・法律改正など国家政策の基本原則策定、主要国家機関の人事、予算案の承認などを行う。

 北朝鮮は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けての国境閉鎖などで年初から経済的苦境に陥っている。最高人民会議で経済難の解消や経済成長を図るための措置や決定に関する協議が行われるのではないかとの見方が出ている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。