Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮核問題担当の韓日高官が電話会談 協力継続で一致

記事一覧 2020.04.08 15:06

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は8日、日本外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と電話会談を行い、朝鮮半島情勢について意見交換した。

昨年9月に米ニューヨークで3カ国協議を行った(左から)ビーガン米国務副長官、李度勲氏、滝崎成樹氏(共同通信提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 外交部によると、北朝鮮核問題を担当する両氏は世界的に流行している新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために努力しているさなかも、同問題などに関する韓日・韓米日間の緊密な意思疎通と協力を続けることで一致した。

 両氏は、10日に開かれる北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)に関する動向についても情報交換したものとみられる。

 これに先立ち、李氏は2日に北朝鮮担当特別代表を兼ねるビーガン米国務副長官とも電話会談を行った。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。