Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 党幹部に「パワハラやめよ」=内部結束図る

記事一覧 2020.04.09 15:09

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は9日、党幹部に対し「礼儀と道徳をしっかり守らなければならない」と強調し、内部結束を弱める態度を捨てるよう呼びかけた。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)=(聯合ニュースTV)

 また、「自身を群衆の上に立つ特殊な存在と見なし、傍若無人に振る舞うイルクン(幹部)はイルクンの資格を失ったこと」とし、官僚主義をけん制した。

 北朝鮮が昨年末、党総会で綱紀粛正を強化して以来、幹部らの綱紀粛正を図っていることの延長線上にあるとみられる。また、対北朝鮮制裁の長期化による経済難や新型コロナウイルスへの対応などで内部結束が重要視されている中、一部幹部のパワーハラスメント(パワハラ)などの行動が内部の亀裂を招きかねないと判断しているようだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。