Go to Contents Go to Navigation

自主隔離違反のベトナム留学生 国外追放を検討=韓国政府

社会・文化 2020.04.09 17:23

【群山、ソウル聯合ニュース】韓国法務部が、新型コロナウイルス感染拡大防止のための自主隔離措置に違反したベトナム人留学生3人の国外追放を検討していることが、9日分かった。

韓国政府は自主隔離規則の違反者に対する罰則を大幅に強化した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 この留学生らは自主隔離中だった3日午後、居住する全羅北道・群山市のワンルームマンションから外出し、付近の公園に約5時間滞在したとして摘発された。

 位置情報による追跡を避けるため、居住地に携帯電話を置いたまま外出したが、点検のためにかかってきた電話に出なかったことで外出が発覚した。

 3人は友人同士で、3月28日から4月1日にかけて韓国に入国。検査では全員が陰性と判定され、自主隔離となっていた。

 法務部は10日に留学生らを呼び出して調査を行い、国外追放とするか決定する方針だ。

 しかし、ベトナム政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため先月6日から同国への航空便の運航を中止しており、決定が多少遅れる可能性もある。

 全羅北道の関係者は「新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自主隔離者は隔離の義務を誠実に遂行しなければならず、これに違反した場合無寛容の原則に従って厳重に対処する」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。