Go to Contents Go to Navigation

総選挙の期日前投票始まる あすまで2日間=韓国

政治 2020.04.10 08:13

【ソウル聯合ニュース】韓国で4年に一度行われる総選挙(15日投開票、定数300)の期日前投票が10日午前、始まった。11日まで全国3508の投票所で実施される。

9日、期日前投票の会場を設置する選挙管理委員会の関係者=(聯合ニュース)

 本人確認ができる写真付きの身分証明書を持参すれば、全国のすべての投票所が利用できる。投票時間は午前6時から午後6時まで。

 期日前にされた投票についても、選挙日当日の締め切り後に開票される。

 新型コロナウイルスに感染して軽症者向け施設の「生活治療センター」で過ごしている有権者のために、特別期日前投票所が8カ所のセンター内に設けられた。

 今回の総選挙では新型コロナウイルスの感染リスクを懸念し、人混みを避けるために期日前投票を行う有権者が増えるとみられている。

 期日前投票が実施された初めての全国規模の選挙となった2014年の統一地方選挙は、期日前投票の投票率が11.5%だった。16年の総選挙は12.2%、17年の大統領選挙は26.1%、18年の統一地方選挙は20.1%を記録した。

 中央選挙管理委員会は有権者が安全に投票することができるよう、すべての投票所で徹底した防疫作業を行う計画だ。

 各投票所の入り口で検温が実施され、37.5度以上の熱やせきなどの症状がある人は、別途に設置された空間で投票する。またすべての有権者は手を消毒した後、使い捨て手袋を着けて投票する。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。