Go to Contents Go to Navigation

フランスが医薬品輸入などで韓国の協力要請 新型コロナ

政治 2020.04.10 10:06

【ソウル聯合ニュース】韓国企画財政部は10日、前日に開いた新型コロナウイルスへの対応を巡る韓仏オンラインセミナーで、フランス側が韓国政府の対応を高く評価し、医薬品の輸入などで韓国の協力を要請したと伝えた。フランスでは、新型コロナウイルスに感染して死亡した人が1万2000人を超えている。

企画財政部=(聯合ニュースTV)

 セミナーは韓仏商工会議所の要請で開かれ、駐韓フランス大使やフランス現地の政治家、官僚、企業関係者ら400人余りがオンラインで参加した。

 企画財政部の許樟(ホ・ジャン)国際経済管理官(次官補)は韓国型の「3T+P」対応モデルを提示し、自主隔離と診断アプリ、ドライブスルー方式の検査、携帯電話の位置データ分析など、情報通信技術(ICT)を活用したシステムを紹介した。3T+Pとは検査(Testing)、疫学調査(Tracing)、治療(Treating)、市民参加(Participation)を意味する。

tnak51@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。