Go to Contents Go to Navigation

7カ国の外務次官協議 韓国は総選挙の防疫措置説明

記事一覧 2020.04.10 15:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は10日、趙世暎(チョ・セヨン)第1次官が6カ国の外務次官と新型コロナウイルスの対応を巡る4回目の電話協議を行ったと明らかにした。

韓国外交部の趙世暎第1次官(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国と米国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、インドの7カ国の外務次官は先月20日から電話協議を行っている。

 協議では新型コロナウイルスの感染拡大の動向や対応策を共有し、グローバル供給網(サプライチェーン)の維持や自国民の帰国などで引き続き連携していくことで一致した。

 趙氏は韓国総選挙(15日投開票)での防疫措置について詳しく説明。ほかに、各国が自国民の帰国のためチャーター機の共同利用などの協力を行っていることを高く評価し、連携継続を呼びかけた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。