Go to Contents Go to Navigation

総選挙の新型コロナ対策 自主隔離者は午後6時以降に投票=韓国

記事一覧 2020.04.12 21:17

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は12日、新型コロナウイルスの予防措置として、15日投開票の総選挙の有権者のうち自主隔離している人を対象にした防疫指針を発表した。総選挙当日に隔離措置を一時解除し、午後6時以降に投票できるようにした。

韓国防疫当局は総選挙当日の自主隔離者の投票関連防疫指針を発表した(イラスト)=(聯合ニュース)

 投票できる自主隔離者は、4月1日から14日までに保健所から自主隔離するよう求められた人のうち投票日当日に感染が疑われる症状が出ていない人だ。

 投票所まではマスクを着用し、自家用車か徒歩で移動する。公共交通の利用は禁止される。

 投票のため、外出が認められる時間は午後5時20分から同7時となる。ただ、午後6時前に投票所に到着しなければならない。

 投票所に到着した自主隔離者は一般の有権者と移動経路が分けられ、別の場所で待機し、一般有権者の投票が終了する午後6時以降に投票する。

 防疫当局は13、14の両日、投票を希望する自主隔離者に投票の手続きを説明する予定だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。